CONCEPT

コンセプト

コンセプト



「一粒が繫ぐ幸せ One bringes Happiness toWhole」
    ~作る人・食す人、皆が幸せな笑顔になりますように

コンセプト

マカダミアナッツへの愛情

マカダミアナッツへの愛情

ルワンダにある自然栽培農園と、業務提携

私たちジュエリーナッツ・カンパニー㈱は、アフリカ大陸のルワンダにある自然栽培農園と、業務提携をしております。
当社のマカダミアナッツは、ルワンダ農園の遥かな大自然の恵みと、その農園で働く人々の深い愛情と慈しみを一身に受けて、大粒に豊かに実ります。 


新潟県の私たちの工房

完熟したマカダミアナッツは、農園に併設する工場で、すぐさま真空パックされ、新潟県の私たちの工房まで、直輸入されます。
新潟の工房では、このナッツにさらに愛情を込めて、一粒一粒手作業で、何層にも美味しさの衣を重ねます。

独自のパッケージ

独自のパッケージにもこだわり、美しくお洒落をさせて、お客様のお手元へお届けします。
ルワンダ産マカダミアの、他の産地には真似のできない大きさと美味しさ。

きめ細かく愛情深い手仕事の数々

それに加えられる、きめ細かく愛情深い手仕事の数々。
それは、素晴らしい原石が、手間暇かけて美しいジュエリーに磨き上げられていくことにも似て、まさにナッツの宝石が出来上がっていくのです。

この宝石に携わる人々は、作る人、食す人、皆が幸せな笑顔になりますように。

新潟県から世界へ ブランド発進

今日の日本経済は、世界でもトップクラスの発展を遂げ、豊かさを感じられる国となっています。
反面、東京への一局集中はなかなか解消されず、地方経済の衰退も問題視されています。
当社は、新潟県の企業として、新潟で「ジュエリーナッツ」という食のブランドを立ち上げ、東京へ、世界へ発信することを目指します。地方にいながらも、世界中から良いものを取り寄せ、地元の経済資源を使って加工し、広く流通させることが、地元経済を元気にすると信じています。

その取り組みが共感を呼び、当社製品は、百貨店 三越伊勢丹様の、ふるさと納税返礼品サイトにも掲載されております。
新潟県の代表的な産物として、広く認知されています。

新潟県から世界へ ブランド発進

ルワンダ経済への貢献

一方、提携農園のあるルワンダでは、かつての内戦の影響は落ち着いてきたものの、未だに各種のインフラストラクチャーの不整備から、その経済環境は、まだまだ発展途上であると言わざるを得ません。
ルワンダのマカダミアナッツ生産は、ルワンダ政府の支援はもとより、日本政府もまた、JICA(JAPN International Corporation Agency)を通じて援助している、ルワンダ国の基幹産業であります。 

ルワンダの提携農園でのマカダミアナッツ生産

新潟県への輸出

新潟県での加工

全国への出荷
  

という流れが、ルワンダも新潟県も元気にするのです。

ルワンダ経済への貢献